(おまけ)ファイヤーバードあれこれ
個人的に好きなギターは、ギブソンのファイヤーバードです。
何が好きかと言うと見た目です。
多くの人が、ジョニー・ウィンターやエリック・クラプトンの使用で憧れたと言いますが、私の場合はデイヴ・メイソンがファイヤーバードXを抱えた姿が、滅茶苦茶カッコ良かったのです。
ヘッドが重い等、弾きづらさもありますが、60年代前半のピックアップを搭載した物はサウンドも抜群です。
以前、「レスポール・リイシューあれこれ」というページを作ったら、意外と反響が良かったので、ファイヤーバード版も作ってみました。
所有してみて判った事なども書いてあるので、もし興味があれば見てください。

<基本はファイヤーバードX>
<希少なファイヤーバードZ>
<もっと希少な1965年製トランジション・モデル>
<こちらも希少な1982年製レアモデル>



トランジション・モデル3本



<レスポール・リイシューあれこれ>
<ジャンボ・ボディあれこれ>

<ホームに戻る>